日本ガード株式会社

一般のご家庭から、オフィス、商店、学校、ホテル、病院、工場、銀行、公共施設に至るまで、 あらゆる施設の用途に応じた
効率的な警備をご提供いたします。

24時間オンラインで監視し対応します

最新のセキュリティ機器と通信システムの双方向化を実現した セントラルステーションシステムを導入。
遠隔地からの多種多様な情報を的確にとらえ、24時間安全を守る機械警備システムを構築し、 より一層質の高い警備を
ご提供することが可能となりました。
大規模施設から小規模な施設まで、セキュリティニーズに合わせて防犯・防災・設備異常などの各種センサーを設置。
セントラルステーションにて、あらゆる警備情報を監視します。

24時間365日、お客様の施設に設置している各種センサーからの信号を受信するニューロセンタ(基地局)には プロの警備員が常駐しています。
異常信号を受信した時は、多くのノウハウをもとに的確に情報をとらえ、関係機関への通報や緊急対応を行う警備員(SP隊員)に 速やかな出動指示を行います。
SP隊員は、法定教育のほか、多くの訓練を受けた警備員です。
状況に応じたスピーディーな対応を現地で行います。

システム構成例



■大規模物件にも余裕の仕様
建物を最大64ブロックに分割し、それぞれ個別に警戒が行えます。
カード登録枚数2,000枚、センサ登録200chまで可能ですので、余裕をもったシステム設計が行えます。

■電気錠との連動で入退室管理
オペレーションターミナルは、警戒の操作だけでなく入室管理用のカードリーダとしてもお使いいただけます。
もちろん操作履歴は記録されますので、後日の履歴確認もセンター装置で簡単に行えます。

■照明や空調などの設備と連動
警戒の開始/解除状態に連動した接点出力により、エアコンや空調、エレベータなど各種設備の制御が行えます。


お客様に最適なセキュリティをご提案します

セキュリティに関するニーズは、お客様ひとりひとり異なります。
防犯対策を強化したい、入退室管理を強化したい、防犯カメラを設置したい 等なんでもお気軽にご相談ください。
あらゆる施設の警備経験をもって、しっかりとした警備診断を行い、貴社に最適なセキュリティのご提案をいたします。

また、警備機器の設置工事やその後の保守まですべて日本ガードで行います。