日本ガード株式会社

いつ起きるかわからない地震や火災、事故、犯罪発生時のリスクに備える商品をご紹介します。

消火器

消火器は最も身近な防火用具で、初期消火に威力を発揮します。

◆加圧式から蓄圧式への買い替えはお済みですか?
旧規格(加圧式)の消火器は平成24年1月1日より型式承認が失効となっています。
つまり、平成24年1月1日以降、旧規格の消火器を新規に取り扱うこと(製造、販売、設置等)が出来なくなっているのです。
ただし、特例により、平成23年1月1日省令施行時点で既に設置されていた消火器については、平成33年12月31日までは継続して使用することが可能となっています。
平成33年12月31日までに、新規格(蓄圧式)への買い替えが必要です。

◆蓄圧式消火器は、安全性が増しています。
環境にやさしく安全性の高い窒素ガスを使用しているため、破裂リスクが少なくなりました。
また、指示圧力計の確認により、安全に使用できる状態かどうかもひと目でわかります。